韓国では、雨の日にチヂミを食べながらマッコリを飲む風習がありますが、みなさんご存知でしたか?🌂これから雨の日が増えるということで、今日はなぜこのような風習があるのかについて紹介します。

どうして雨の日にチヂミを食べる?

「雨が降る音と、チヂミを焼く時の音が似ている、「雨が降ると油の匂いが広まりやすい」など、聴覚、嗅覚的に刺激されることから、チヂミのように脂っこいものが食べたくなるといわれています。

どうして雨の日にマッコリを飲む?

農民たちが、農耕ができない雨天の日にマッコリを飲んだことから、現在でも雨の日になるとマッコリを飲む風習が残ったといわれています。ちなみにマッコリは、元々伝統酒の副産物の沈澱物に水を混ぜて酒にして飲まれていたもの(滓酒)がマッコリであったとされます。


🍀余談 私のおすすめははズッキーニジョンとコチュジャンチヂミです!!!


参考1.マッコリの中に含有されている乳酸菌が小麦粉の消化を促進させるので相性抜群です☺
参考2.https://www.a-ibs.com/blog/cat7/post-154.html (チヂミとジョンの違いについて)

ズッキーニチヂミコチュジャンチヂミチヂミ


あ
2021年06月03日更新